兵庫:長谷川 理江 Rie Hasegawa

兵庫:長谷川 理江 Rie Hasegawa昔から胸が小さいのがコンプレックスだった私。ブラのサイズは、Aカップでも余る程でした。

「胸さえあれば人生変わるのに‼️」と思いながらも22歳で結婚し、3人の子供に恵まれました。

授乳期間が長く、28歳で乳首は常に「こんにちは」とお辞儀をしている状態。しかも、ただでさえ小さい胸が、垂れて削げて、それは見事なまでも貧弱な胸になってしまいました。

離婚をし、3人の子供を1人で育てる様になってからは、一日の睡眠時間は平均3時間。昼間は健康食品と化粧品を扱う仕事で、人から見られる立場だったので見える部分は着飾り、華やかに見せる日々。

強い女を演じていましたが、夜中は新聞配達をしていました。そんな毎日ですから、日々生きる事に必死で、おっぱいの事は放置でした。

子供達も成長し、それぞれの道に進み、第2の人生を考える様になった時に出会ったのが、アフェクティブバストセラピーです。

半信半疑で受けた施術で衝撃を受けました。

なんと、おっぱいが、柔らくなって、少し谷間が出来ていたのです。

驚いていると、「大丈夫やで!張り付いてるだけやから、今まで鎧兜つけて、必死に生きて来たんやんな〜」と言われ、心とバストが繋がっている事を教えて頂き、目からウロコでした。

それからは毎日、顔のお手入れ同様、おっぱいのケアも欠かしません。

毎日鏡に映るおっぱいは、毎日違う表情をしています。おっぱいケアをする事で、胸は柔らかくなり、寄って来る様になり、今では、Dカップのブラを着ける様になりました。

何より、気持ちが優しくなり、「最近綺麗になったね」と言われます。アフェクティブバストセラピーのお陰で、第2の人生、毎日がワクワクドキドキです。

この感動を1人でも多くの女性に伝えたい!年齢は関係ありません。貴女もおっぱいケアをして、まずは自分の事をもっと好きになって下さい。そして、女性である事を楽しんで生きていきましょう。

長谷川 理江 お申込み・お問い合わせフォーム

長谷川 理江のセミナー参加、セミナー開催のご依頼やご相談、個人セッションのご予約、お問い合わせなどはこちらのフォームからお願いいたします。

お名前(例:山田 花子) ※必須

フリガナ(例:ヤマダ ハナコ) ※必須

メールアドレス ※必須

確認用メールアドレス ※必須

連絡先電話番号 ※必須

お申込み・お問い合わせ内容 ※必須

お申し込みのセミナー・講座・イベントの日付

お問い合わせ内容・メッセージなど

You Might Also Like