Affective Bust Therapy

アフェクティブバストセラピー認定講師

大阪:植田 稀紀子 Makiko Ueda

アフェクティブバストセラピー協会を主宰しバストケアの大切さをお伝えしている私ですが、実は高校生の頃はBカップでした。中学で卵巣膿腫で開腹手術、片方の卵巣を取りました。 思春期に、肉体的にも精神的にも大きなショックを受けました。 そして、高校の頃は無茶なダイエットを繰り返す。10代なのに、カラダは冷え冷え。ブラはちゃんと測ったりせず、こんな感じかな?と適当に着けていたし、骨格が大きかったので無意識的……

[続きを読む]

東京:益本 香織 Kaori Masumoto

いつからでもカラダは変われる そうわかっていても、授乳を終えた自分のバストをみては、自信が持てなくセルフケアして変化しても満足できなく今の自分を受け入れられない時期がありました。 それがアフェクティブバストセラピーでケアしてもらってバストに変化が訪れたことはもちろん、閉ざした心の扉がフワッとひらくように心の中まで軽くなりました。 一人だけで頑張らなくてもいい。誰かの手をかり、愛を受け取っていいんだ……

[続きを読む]

新潟・東京・福岡:遠藤 恵子 Keiko Endo

20代から新潟市内でフィットネスインストラクターとして、健康産業にずっと従事し、フィットネスの普及に努めてきました。 しかし 30代から40代にかけて、仕事量の増大やストレスなどからココロとカラダのバランスを崩し、フィットネス指導者のプロでありながら、ウエイトコントロールにも苦しむようになってしまったのです。 それをきっかけに、従来の運動だけではない、人間として、また女性としてのココロとカラダのし……

[続きを読む]

三重:矢田部 晃子 Akiko Yatabe

私の悩みは「ちっぱい=ちっちゃいおっぱい」と「大きな左右差」でした。 骨格、体質から来る深刻なもの。左右の胸骨の厚みの激しい差と、脂肪のつきにくい体質。40代になり、諦めも出てきていました。昔から色々試してみては挫折する日々。脂肪のつきにくい体質は「自慢ですか」と取られかねないので、下手に口にはできません。 痩せるメソッドは数多くあれど、太るメソッドは中々ないのです。 「羨ましい」「スマートですね……

[続きを読む]

大阪:山﨑 寛子 Hiroko Yamasaki

大阪のアフェクテイブバストセラピスト山﨑寛子です。 前職はとても好きな仕事でしたがとてもハードで睡眠不足や肩こり、肌荒れが慢性化。さらに年齢とともに代謝が悪くなりバストは無いのにウエストが太く下半身太り等、女性である事を忘れていました。 アフェクテイブバストセラピーを受けて感動したことはバストのケアで女性特有の悩みを解消出来ると言うこと。 バストに自信が無くバストケアを全くして来なかった私に取って……

[続きを読む]

大阪:Ayumi

おっパイの先生になるなんて〜 子どもたちに捧げて空っぽに萎んでしまった授乳後のバストに全く自信のない私には考えられなかった事。 始めはこんな私のバストですから半信半疑からではありましたが美おっパイに憧れアフエクティブバストセラピーを学びバストケアを日常に意識するようになってお手入れをするほどにバストにハリが戻ってくらのを感じることができました。 でも、1番の変化はコンプレックスでしかない自分のおっ……

[続きを読む]

大阪:Mikiko

女性のおっぱいと心が満たされて笑顔になる事が楽しくて、アフェクティブバストセラピストを目指しました。 私自身もずっと自分を磨くことを続けていますが、女性は何歳でも美しく輝く事が大事なんだなぁと実感しています。 痩せて美しくなる オシャレして美しくなる 自分をたくさんケアしてあげたたり 心を豊かにすることなど、 美しさは人それぞれ。 オッパイも人それぞれ。 女性のオッパイトークは年齢差があっても止ま……

[続きを読む]

大阪:寺谷 美紀 Miki Teratani

25歳で結婚し、26歳と28歳の時に妊娠出産、30代は育児に奮闘する日々を送っていました。 そんなある日、主人からの一言が私の人生を大きく変えました。 授乳を終え数年経過した私のおっぱいを見て「なんか寂しくなったなぁ」と言ったんです。 悔しさが込み上げてきたのを昨日のように覚えています。 男性って、悪気なくこんなことを言ったりしますが本音ですもの…突き刺さりましたぁ… でも私、そこで諦めたくなかっ……

[続きを読む]

兵庫:西田 美華 Mika Nishida

私は28歳で1人目を出産し、見事なほどにオッパイが激変しました。 垂れ、削げ、萎み、、、 おばあパイに。 自分ではもう見るのも嫌になってました。 でも気になるし、、という思いでその後バストケアに良いとされるような事はしてみましたが、、、効果ない 続かない、効果ない、、 の繰り返し。回復はしないままに2人目、3人目と出産が続き、とうとうオッパイに目を背ける5年間となりました。 母になったからもう仕方……

[続きを読む]

兵庫:長谷川 理江 Rie Hasegawa

昔から胸が小さいのがコンプレックスだった私。ブラのサイズは、Aカップでも余る程でした。 「胸さえあれば人生変わるのに‼️」と思いながらも22歳で結婚し、3人の子供に恵まれました。 授乳期間が長く、28歳で乳首は常に「こんにちは」とお辞儀をしている状態。しかも、ただでさえ小さい胸が、垂れて削げて、それは見事なまでも貧弱な胸になってしまいました。 離婚をし、3人の子供を1人……

[続きを読む]